けやき坂46から日向坂46になるまでの軌跡

皆さん、おはこんめみぃ~

けやき坂46の電撃改名からしばらく時間が経ちましたが、まだあまり実感がないAKIです

ここ最近のメンバーブログでも昔を振り返るコメントが多く見受けられましたが、最初期からけやき坂を知っている方は少ないのではないでしょうか?

そこで今回は、より日向坂46を知ってもらえるようにけやき坂46から日向坂46になるまでの軌跡をご紹介しようと思います!



①けやき坂46のスタート地点
結成日は2015年11月30日とあるが、実はその時のメンバーはたったの1人
そのメンバーは現欅坂46メンバーの長濱ねる。

図1.jpg

なぜ長濱ねるが一人かというと、
実は欅坂46の最終選考まで残っていたが、親に連れ戻され最終選考を受けることができませんでした。
あまりにねるが塞ぎ込んでしまったため、親も事の重大さに気付き、運営に懇願。
元々S評価だっとこともあり、特例として加入が決定しました。

このまま何事もなく欅坂に加入させることは示しが付かないため、アンダーグループとしてひらがなけやきが発足され、
そのタイミングでひらがなけやきメンバーのオーディションが開催されることが発表されました。


②けやき坂の新メンバー11人が加入
2016年5月8日にけやき坂46に11人のメンバーが加入しました。
これが現1期生のメンバーです。
(井口眞緒、潮紗理菜、柿崎芽実、影山優佳、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、東村芽依)

図2.jpg

ここからひらがなけやきの活動が本格的にスタートします。

③長濱ねるの兼任と初の単独イベントの開催
2016年8月10日に欅坂46の2ndシングル「世界には愛しかない」が発売され、そのカップリング曲に「ひらがなけやき」が収録されました。
このタイミングでねるは漢字欅とひらがなけやきの兼任として多忙を窮めます。

図3.png

そして2016年10月28日に初単独イベント『ひらがなおもてなし会』が開催されました。

④ねる1強と言われた激動の2017年
2017年3月21日・22日の2日間で『けやき坂46単独公演』(Zepp Tokyo)が開催されました。
このLIVEでは多忙のねるが合同練習になかなか参加できず、とても心残りがあると言葉を残したLIVEとなった。

しかし、同公演中にZeppツアーの開催が発表され全国ツアーをすることになります。

この時期にはひらがなけやきの立ち位置は欅坂のアンダーグループではなく、別グループとして活動していくことになりました。

この全国ツアーでひらがなけやきは結果的に躍進することとなるが、同時に激動の2017年の幕開けともなった。


⑤けやき坂メンバーの追加オーディション開催
2017年4月6日に代々木第一体育館で行われた「欅坂46デビュー1周年記年ライブ」では、けやき坂46のメンバー追加オーディションを行うことが発表されました。
この発表を聞いたけやき坂のメンバーは悔しくて涙を流していました。ただでさえ欅坂の活躍が目立っていたこともあり、けやき坂の全メンバーが自分たちの力不足による追加補充だと感じたでしょう。

図4.png

後にこの追加オーディションはひらがなけやきが力不足だからではなく、より躍進するための募集だったことが明かされます。


⑥2期生9名の加入とねるの兼任解除
2017年8月15日にけやき坂46に9人のメンバーが加入しました。
このメンバーが2期生となります。

(金村美玖、河田陽菜、小坂菜緒、富田鈴花、丹生明里、濱岸ひより、松田好花、宮田愛萌、渡邉美穂)

そして2017年9月25日に長濱ねるの兼任が解除され欅坂46専任となります。
1年10ヶ月のひらがなけやきとしてのねるが卒業する瞬間となった。

図6.jpg


⑦ねるがいなくなっての初めてのLIVE (Zeep Sapporo)
2017年9月26日にねるがいなくなって初めて11人でLIVEを披露することになります。
メンバーは不安もあったと思いますが、最高のパフォーマンスを披露しました。
このライブを皮切りにねる1強と言われたけやき坂の印象が大きく変わり始めます。

⑧ハッピーオーラが溢れる全国ツアー幕張ファイナル

2017年12月12日と13日に『ひらがな全国ツアー 2017 FINAL!』が開催され多くのファンを魅了しました。
全国ツアーの中でけやき坂の代名詞とも呼ばれる言葉が生まれます。それが「ハッピーオーラ」です。
幕張ファイナルのLIVEテーマがこのハッピーオーラだったのです。

欅坂とはまったく違うLIVEの雰囲気に一瞬ファンも驚くものの、ハッピーオーラに包まれたこのライブをファンも高く評価した。

図7.png


⑦Re:Mindがスタート
2017年10月20日から12月29日まで、毎週金曜1時 - 1時30分の時間でけやき坂46の密室サスペンスドラマ「Re:Mind」が放送された。
ドラマの内容も面白く、メンバーの演技力にも注目されけやき坂がより世間に認知されます。


⑧伝説の武道館3days
2018年1月30日から2月1日、けやき坂46(ひらがなけやき)の日本武道館3days公演を開催にすることなります。
この公演は元々、「1月30日にけやき坂46」「1月31日・2月1日は欅坂46」の単独公演を予定していたものでしたが、
平手友梨奈の怪我と治療により、欅坂46公演をけやき坂46公演に振り替える事になりました。

この発表があった際にはメンバーもブログなどで不安の声を上げているメンバーも見られた。

欅坂のLIVEを楽しみにしていたファンからすれば残念な結果となってしまったが、けやき坂としては最大のピンチでありチャンスとなった。

結果として1期生と2期生が力を合わせて最高のパフォーマンスを披露し、文句なしの大成功となった。

そして最終日にサプライズ発表があり、単独アルバムの発売が決定しました。

図8.jpg

単独リリースを目標にしていたけやき坂の夢が1つ叶った瞬間となった。


⑨2018年は躍進の年
武道館3daysを成功させたことにより、けやき坂の人気は急上昇していきます。
2018年4月9日、初の冠番組『ひらがな推し』が放送開始。
2018年4月17日、『KEYABINGO!4 ひらがなけやきって何?』が放送開始
2018年4月20日 - 5月6日、舞台『あゆみ』で舞台初出演
などグループでの活躍の場が増え、モデルや番組ゲストとしてソロで活躍するメンバーも増えていきます。


⑩佐々木久美キャプテン就任、アルバム発売
6月3日、SHOWROOMの配信番組『けやき坂46 走り出す瞬間ツアー2018 開幕直前緊急特番!』で佐々木久美が、けやき坂46のキャプテンに就任することが発表。
6月20日、けやき坂46のデビューアルバム『走り出す瞬間』が発売された。

図9.jpg


⑪走り出す瞬間ツアー2018スタート
2018/06/04から2018/07/10の期間で開催されました。
追加公演分も含めてチケットは即完売でひらがなけやきの人気を物語っていた。


図10.png

⑫3期生の加入
2018年11月29日、「坂道合同オーディション」の合格者39名の配属先が発表され、3期生として1名、上村ひなのが加入することとなった。

図11.jpg



⑬ひらがな単独でのクリスマス・ライブ武道館3DAYS
2018年12月11日、12日、13日の3日間クリスマスライブを武道館で開催することになりました。
前回の武道館ライブとは違い漢字欅の代打ではなく、ひらがなメンバー全員で実現した武道館ライブとなった。
武道館に始まり武道館に終わる2018年となった。

図12.jpg


⑭電撃改名
2019年2月11日に「ひらがなからのおしらせ」をSHOWROOMで配信し、「日向坂46(ひなたざか)」に改名されたことがサプライズで発表された。

図13.jpg


そして、ここから日向坂46の歴史が始まる。


欅坂も日向坂ももっと活躍していって欲しいですね!!

YouTubeに動画版もアップしてるのでよかったら見てください^^
https://www.youtube.com/watch?v=IpR_JQF6ieE&t=4s

Twitterのフォローもお待ちしています!
https://twitter.com/AKImemi1202


またね~

この記事へのコメント

スポンサーリンク

プロフィール

名前:
AKI
推しメンバー:
柿崎芽実
誕生日:
0815
地域:
関東
趣味:
生写真収集
ウェブサイトURL:
https://www.youtube.com/channel/UC2Phw5Fue8vsXaCK6CpEoJw?view_as=subscriber
読者メッセージを送る

QRコード